メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

本田、香川は最高の状態…西野監督

サッカー日本代表のW杯壮行試合ガーナ戦のメンバーを発表する西野朗監督=東京都港区で2018年5月18日午後1時25分、小川昌宏撮影

壮行試合のガーナ戦の27人発表

 日本サッカー協会は18日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会に向けた壮行試合のガーナ戦(30日、横浜・日産スタジアム)に臨む日本代表27人を発表した。東京都内で記者会見した西野朗監督の主なやりとりは以下の通り。

     --岡崎を選出した理由は。どんな仕事を求めるか。

     ◆二つ三つ先のプレーに対する彼の貢献度、献身度はチームには絶対欠かせないと判断した。間違いなく1カ月の猶予があれば、良い状態に持っていける予測を持った。

     --本田、香川の選出理由と評価は。

     ◆彼らのトップフォーム(最高の状態)、トップパフォーマンスは代表の中で積み上げられたものであり、チームの中心選手。香川がトップフォームに戻っていることを非常に期待する。本田もトレーニング、ゲームのパフォーマンスのチェックをしたい。

     --青山の選出理由は。

     ◆(J1で好調な広島の)今のチーム事情を彼が作っていると言っても言い過ぎではない。彼は代表の経験もあり、貢献度も非常に高く評価している。

     --コロンビア戦に臨む戦術のイメージはどこまで描けているか。主将交代の考えは。

     ◆(この日選んだ)27人に(さらに)追加招集も考えられる中で、正直なかなか絵が描けないというのはある。ただ、選手によっていろんな掛け合わせをすることで描けることなので、その中のベストな選択をしていきたい。長谷部のキャプテンに関しては、ぜひやってもらいたいなと。

     --FWが4人だが。

     ◆MFの選手たちも前線に入ってくる。複数(のポジション)をこなせる選手がたくさんいる。柔軟に対応していく力を選手には持ってほしい。たくさんオプションを考え、伝えていきたい。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
    2. アメフット 「日大選手、かわいそう」被害者の父が投稿
    3. 森友交渉記録 「安倍晋三小」14年認識 近畿財務局
    4. 日大 内田監督 誠意なき辞任 「かんさいがくいん」と何度も間違い……(スポニチ)
    5. 広島・高2殺害 「わいせつできず怒り」容疑者、突発的か

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]