メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

栃ノ心は幕内で唯一の6連勝

栃ノ心(奥)が突き落としで豊山を降す=東京・両国国技館で2018年5月18日、玉城達郎撮影

 大相撲夏場所6日目の18日、大関取りの栃ノ心は幕内で唯一の6連勝。豊山の突き押しで攻められ、まわしが取れず「焦ったね」。だが、回り込みながら左で頭を押さえつけ、強引に突き落とした。単独トップに立った優勝争いに話が及ぶと「その話だけは勘弁して」とばかりに、苦笑いで顔の前で左手を振った。まずは、目の前の一番に集中していく。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 安倍首相 観閲式視察 中国、北朝鮮をけん制
    2. 裁判員 増え続ける辞退 制度施行8年、長期審理敬遠か
    3. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
    4. カンヌ国際映画祭 是枝監督、最高賞 「万引き家族」 日本21年ぶり
    5. 陸上 山県が2位 優勝はガトリン 男子100メートル

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]