メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

阪神が連敗を2で止める 中日は2連敗

 ○阪神2-1中日●(18日・ナゴヤドーム)

     阪神が好機で確実に得点し連敗を2で止めた。1点を追う六回2死一、三塁からロサリオ、糸原の連続適時打で勝ち越した。新人の先発・高橋遥は内角直球がさえて2勝目。

     中日は大野奨のソロによる1点のみと打線が振るわず、2連敗。

     阪神・金本監督 ロサリオは変化球を待って打てていた。良くなっていると思いたい。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメフット 日大の悪質タックル 警視庁が捜査へ
    2. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
    3. 日野自動車 運転手急病で緊急停止する観光バス発売へ
    4. 加計問題 獣医学部「首相『いいね』」 15年に理事長に
    5. アメフット 専門家に聞く 日大悪質タックル立件の可能性

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]