メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

ロッテ谷保さん 場内アナウンス1700試合

プロ野球・ロッテで場内アナウンスを担当する谷保恵美さん=千葉市のゾゾマリンスタジアムで2018年5月18日、谷口拓未撮影

 プロ野球・ロッテの主催試合で場内アナウンスを担当する谷保(たにほ)恵美さん(52)が18日のソフトバンク戦(ゾゾマリン)で、1軍戦の担当試合数が通算1700試合に達した。「ここまで来られたのは周囲の支えがあったから。でも、まだまだこれから」と笑顔だった。

     北海道帯広市出身。球団入社2年目の1991年からアナウンスを担当し、28年目。声量豊かで独特の「伸び」を利かせたアナウンスは、本拠地の名物になった。初めての1軍戦はオリオンズ時代の同年8月9日にあった日本ハム戦(川崎)で、オリオンズの最後の試合も担当した。

     通算2000安打達成が間近に迫る福浦を、1軍デビュー当時から知る。「思い入れがある。記録達成のアナウンスがしたい」。通算の出場試合数で谷保さんを超えるロッテの現役選手は福浦のみ。長年、ともに戦ってきた仲間の偉業を待ち望んでいる。【谷口拓未】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 安倍首相 観閲式視察 中国、北朝鮮をけん制
    2. 裁判員 増え続ける辞退 制度施行8年、長期審理敬遠か
    3. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
    4. カンヌ国際映画祭 是枝監督、最高賞 「万引き家族」 日本21年ぶり
    5. 陸上 山県が2位 優勝はガトリン 男子100メートル

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]