メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメフット

日大の定例理事会、議論せず 反則行為の対応

アメリカンフットボール「関西学院大学対日本大学」第51回定期戦で、サイドラインで戦況を見る日大の内田正人監督(中央・サングラスの男性)=東京・調布市のアミノバイタルフィールドで2018年5月6日、小座野容斉撮影

常務理事の内田正人監督も出席

 関東学生アメリカンフットボール連盟は18日、日大が6月17日に東京都内で組まれていた桜美林大との春季オープン戦を中止することを発表した。悪質なタックルで関学大の選手が負傷したことで、今月20日以降に組まれた日大の6試合が全て中止となる異例の事態となった。日大本部は18日、定例理事会を開いたが、反則行為への対応は議論しなかった。

 桜美林大アメフット部は18日に関東学連に日大との試合中止を申し入れた。公式ブログで「関東学連の規律…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文516文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
  2. FFと天野喜孝の世界展 東京・池袋で大規模展示会 原画やCG、立体造形も
  3. ぐるっと首都圏・旅する・みつける 東京・調布 深大寺 水と緑が豊かな古刹 都心から30キロのオアシス /東京
  4. 名人戦 佐藤名人が2勝目 再びタイに
  5. キューバ機墜落 死者110人に 生存3人も重体

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]