メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

J1

イニエスタの神戸への移籍合意

バルセロナのMFアンドレス・イニエスタ=AP

 サッカーのスペイン代表でスペイン1部バルセロナのMFアンドレス・イニエスタ(34)がJ1神戸へ移籍することで合意した。関係者が18日、明らかにした。来週、記者会見する。

 イニエスタは今季限りでのバルセロナ退団を発表しており、同国代表として出場が見込まれるワールドカップ(W杯)ロシア大会前までに移籍先を明らかにする意向を示していた。中国やオーストラリアのクラブも獲得に動いていたが、神戸の親会社でバルセロナのスポンサーでもある楽天の三木谷浩史会長兼社長が交渉を主導したことが奏功したとみられる。

 イニエスタは12歳でバルセロナの下部組織に入団。欧州チャンピオンズリーグで4度優勝。スペイン代表としてはW杯に3度出場し、2010年南アフリカ大会では、決勝で決勝点を挙げてスペインの初優勝に貢献した。

 神戸には昨季、元ドイツ代表FWのルーカス・ポドルスキ(32)が加入しており、2年続けての大型補強になる。【佐藤裕太】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民・萩生田氏 「男が育児、子供に迷惑」 持論を展開
  2. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
  3. 森友 音声データに残る発言 交渉記録からなぜ欠落
  4. 毎日世論調査 加計問題、首相説明「信用できない」70%
  5. ORICON NEWS 香取慎吾、パリ・ルーブル美術館で初の個展「僕のアート脳が爆発しています」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]