メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

J1

イニエスタの神戸への移籍合意

バルセロナのMFアンドレス・イニエスタ=AP

 サッカーのスペイン代表でスペイン1部バルセロナのMFアンドレス・イニエスタ(34)がJ1神戸へ移籍することで合意した。関係者が18日、明らかにした。来週、記者会見する。

 イニエスタは今季限りでのバルセロナ退団を発表しており、同国代表として出場が見込まれるワールドカップ(W杯)ロシア大会前までに移籍先を明らかにする意向を示していた。中国やオーストラリアのクラブも獲得に動いていたが、神戸の親会社でバルセロナのスポンサーでもある楽天の三木谷浩史会長兼社長が交渉を主導したことが奏功したとみられる。

 イニエスタは12歳でバルセロナの下部組織に入団。欧州チャンピオンズリーグで4度優勝。スペイン代表としてはW杯に3度出場し、2010年南アフリカ大会では、決勝で決勝点を挙げてスペインの初優勝に貢献した。

 神戸には昨季、元ドイツ代表FWのルーカス・ポドルスキ(32)が加入しており、2年続けての大型補強になる。【佐藤裕太】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加計学園 謝罪、説明なし「あり得ぬ」 愛媛知事が批判
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 日大悪質タックル事件 ここにもなぜか同じ腐臭
  3. 輸血 感染、対策後手 献血にウイルス混入 ジビエブーム、リスクに
  4. 京都 白タク天国、観光地横行 韓国業者も参入
  5. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]