メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

自己最長22試合連続安打 ソフトバンク・柳田

一回ソフトバンク2死一塁、打者デスパイネのとき柳田が二盗。二塁手中村=共同

 ○ロッテ3-2ソフトバンク●(18日・ゾゾマリン)

     ソフトバンク・柳田が自己最長となる22試合連続安打を放った。一回2死、ロッテ・涌井の内角への147キロの直球を右前に運び、後続の適時打で先制の本塁を踏んだ。5打数5安打でサイクル安打を達成した4月21日の日本ハム戦から連続安打が始まり、5月は打率4割4分6厘、5本塁打と猛打が止まらない。28試合連続安打の球団記録は目前。パ・リーグ記録は32試合と先は長いが、十分に射程圏に捉えているように見える。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメフット 日大の悪質タックル 警視庁が捜査へ
    2. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
    3. 日野自動車 運転手急病で緊急停止する観光バス発売へ
    4. 加計問題 獣医学部「首相『いいね』」 15年に理事長に
    5. アメフット 専門家に聞く 日大悪質タックル立件の可能性

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]