メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

強気投球で1失点 阪神の新人・高橋遥

 ○阪神2-1中日●(18日・ナゴヤドーム)

     阪神は新人左腕・高橋遥が好投。三回、大野奨にソロを浴びたものの、「気持ちを切り替えた」と連打を許さず、自己最長の7回3分の2で1失点と踏ん張った。八回2死三塁では、打率3割6分超のアルモンテに直球で真っ向勝負。内角に外れ四球で交代となったが「胸元を攻められたのでよかった」と強気の投球で連敗の悪い流れを断った。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大リーグ ダルビッシュが故障者リスト入り
    2. 松尾貴史のちょっと違和感 日大悪質タックル事件 ここにもなぜか同じ腐臭
    3. 京都 白タク天国、観光地横行 韓国業者も参入
    4. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
    5. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]