メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと交差点

本当のロシア伝えたい アリョーナ・ブズドゥガンさん /北海道

 ロシア語講師や通訳を務める傍ら、テレビ番組のリポーターとしても活躍するアリョーナ・ブズドゥガンさん(29)=札幌市=は「日本とロシアの懸け橋になりたい」と目を輝かせる。

     ロシア・サハリン州出身。漁師の父のお土産だった日本の家電やぬいぐるみに囲まれて育ち、日本に憧れた。大学で日本語を専攻し、10年前に留学で恵庭市に滞在して「日本に恋した」。母国で就職したものの「日本で暮らしたい」と6年前に札幌に来て、北海道大の研究生としてメディアなどを学んだ。

     「ロシア出身」と言うと、冷ややかな反応をされ悲しい思いもした。暗いイメージを持たれており「本当のロシアはもっと多様だと伝えたい」と思うように。積極的にロシアの情報を発信している。

     夢は、日本語でロシアのガイドブックを作ること。「国も人も変化している一方で伝統もある。よりロシアを知ってもらい、お互いの距離を縮めたい」【源馬のぞみ】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    2. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
    3. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
    4. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
    5. 大阪震度6弱 携帯電話通じにくく コンビニで通信障害も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]