メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

播磨臨海道路

「早期実現が不可欠」 事業化促進へ決議 姫路で大会 /兵庫

播磨臨海地域道路整備促進大会で、早期事業化に向けて「頑張ろう」と三唱する参加者ら=兵庫県姫路市西延末の市文化センターで、待鳥航志撮影

 播磨臨海地域(明石、加古川、高砂、姫路各市、稲美、播磨、太子各町)での慢性的な交通渋滞解消のため、「播磨臨海地域道路」の早期事業化を国に求める整備促進大会(県、播磨臨海地域道路網協議会など主催)が19日、姫路市西延末の市文化センターで開かれた。自治体関係者や市民ら計約2900人が集まり、国交省関係者や国会議員に要望書を提出した。

 全国有数のものづくり拠点として発展してきた播磨臨海地域では、東西交通の要となる国道2号バイパスで1…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文520文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 火災 木造民家から出火 焼け跡から6遺体 仙台
  2. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  3. 仙台住宅火災 「助けて」の叫び声 恐怖で震える近隣住民
  4. ことば 地面師
  5. ORICON NEWS ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです