メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さあこれからだ

/152 認知症になっても役に立てる

「かかと落とし」をする鎌田實さん。注意点は、(1)背筋を伸ばす(2)かかとを上げて3秒(この時フラフラする人は、何かにつかまってもよい)(3)かかとからドンと落ちること=鎌田さん提供

 「蝶の眠り」というすてきな映画をみた。韓国の女性監督チョン・ジェウンが、日本のスタッフとキャストとともに、美しい映画をつくった。

 中山美穂が演じるのは、人気小説家。夫と別れた後、精力的に執筆を続けていたが、母親と同じ遺伝性アルツハイマー病に侵される。病の進行を不安に思いながら、韓国から来た小説家志望の留学生にサポートしてもらいながら、小説を書き上げる。

 「アルツハイマーになっても小説を書くことも、人を愛することもできる。美しく、やさしく、可能性に満ち…

この記事は有料記事です。

残り1375文字(全文1603文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. セクハラ防止 内閣府ポスター不評 深刻さ伝わる?
  3. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです