特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・新刊

『サラブレッドに「心」はあるか』=楠瀬良・著

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (中公新書ラクレ・929円)

 計算ができる賢い馬がいた。この馬は特別な能力をもっていたわけではないが、クレバー・ハンスと綽名(あだな)された。真相はどうだったのか。

 競馬ファンの間では、馬はゴール板を知っているかと話題になる。武豊騎手は、本書の対談のなかで、競走馬は何回かレースをすると、ゴール板をわかってくると指摘する。

 「馬の耳に念仏」などとバカにするが、高音域なら馬は人以上にすぐれているらしい。嗅覚についても、牡馬は牝馬の尿を嗅いで発情期を判断し、母馬は子馬を舐(な)めてその匂いを学習するから、子孫の繁栄にはなによりも役立つのだ。馬の両眼は隔たるので視野は三五〇度もあり、動く物体に鋭敏に反応する。ゴール前で紙フブキを散らすなどは厳禁。

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文498文字)

あわせて読みたい

注目の特集