メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

保育所入所

フリーランス、保活の壁 勤務形態、選考基準で不利

2歳の長女を抱いて企業内保育所へ向かう派遣社員の女性=東京都千代田区で

 政府が力を入れる保育所の待機児童対策。4月入所を目指す「保活」は一区切りついたが、個人で「フリーランス」として働く人、大学院生など研究職や「学び直し」をする人たちは、選考基準で不利な状況にある。働き方が多様化するなか狭義のフリーランスは500万人前後との民間推計もあり、公平な仕組みを求める声も上がり始めている。【五味香織、藤沢美由紀】

 2月中旬、埼玉県和光市のフリーライターの女性(33)は、市役所から来た通知を開けた。目に入ったのは「不承諾」の文字。長男(2)を預けようと12カ所の認可保育所に申し込んだが、すべて落ちた。「どこかには入れると思っていたのに……」

この記事は有料記事です。

残り2001文字(全文2285文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京メトロ東西線の線路上に支障物 一時全線運行見合わせ 飯田橋駅付近

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  3. 「富士山ビュー特急」運転席でふれあい 富士急イベントに親子連れが参加 山梨

  4. ヘイトスピーチ反対運動続けた崔江以子さんらに人権賞 罰則条例制定に貢献 東京弁護士会

  5. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです