メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中協議

中国、黒字削減案で譲歩 米との溝は埋まらず

 【ワシントン清水憲司、北京・赤間清広】米中両政府は18日、「貿易戦争」回避に向け、ワシントンで開かれた2回目の閣僚級会合を終えた。中国は農産物や資源など米産品の輸入拡大で対米貿易黒字を削減する案を示し、歩み寄りの姿勢を見せた。しかし、米国側との溝は埋まらず、合意事項の発表は見送られた。両国は今後も協議を続けるが、落としどころは見えない。

 「我々の要求を満たしつつある」。米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長は18日午後、米メディアに…

この記事は有料記事です。

残り674文字(全文894文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. タイ王室「国や王室に対する破壊行為」と非難 「高貴な配偶者」の称号剥奪

  5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです