メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

セクハラ非難 米で9500人署名の書簡 「#MeToo」美術界でも

20~30代の女性を中心とするアートグループ「明日少女隊」とウェブマガジン「honeyhands」が書簡を日本語訳したビラ

 米ハリウッド女優のセクハラ告発から生まれた「#MeToo」運動。美術界でも昨年10月、米国の関係者が業界の権力者らによるセクハラを非難する公開書簡「Not Surprised」(私たちは驚きません)を発表した。その内容を広く知ってもらおうと、20~30代の女性を中心とするアートグループ「明日少女隊」とウェブマガジン「honeyhands」が書簡を日本語訳したビラを製作。全国の芸術系大学や美術館などに無料配布する資金をクラウドファンディングで募っている。

 書簡は美術家やキュレーターらの連名で発表された。キュレーターが性的関係を求めて支援を申し出ることや、ギャラリストが所属作家の性的暴行を美化するといった事例を挙げ、「アート界は倫理的な行為をないがしろにして継承されてきた権力構造を支えている」と批判。「権力の乱用を見れば、声を上げ、機関と個人が真剣に私たちの懸念に対処するよう要求し、加害者の性別に関係なくこれらの事件を明らかにすることを決意します」…

この記事は有料記事です。

残り517文字(全文946文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 04年政府文書「首相の任命拒否想定しない」 学術会議、現行の推薦方式導入時に

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  3. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  4. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  5. 札幌で最多46人感染 芸能事務所でクラスター「メンバー体調不良でもイベント」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです