高速バス

いわき-仙台、常磐道に変更へ 富岡なども停車 /福島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 新常磐交通(いわき市)とJRバス東北(仙台市)は、いわき-仙台間で共同運行する高速バスの運行ルートを、6月15日から常磐自動車道経由に切り替える。福島第1原発事故の避難指示が解除された富岡町などに新たに停車し、所要時間も短縮。買い物などでの仙台方面へのアクセスを向上させる。

 いわき-仙台間の高速バスは、2015年3月に常磐道が全線開通した後も、磐越道と東北道を…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文456文字)

あわせて読みたい

ニュース特集