伊能忠敬

没後200年記念 ゆかりの香取で銅像除幕式 /千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 現在の香取市で青壮年期を過ごした測量家、伊能忠敬(1745~1818年)の没後200年記念式典などが20日、同市内で開かれた。同市佐原イのJR佐原駅南口ロータリーでは銅像除幕式が行われた。市内の有志でつくる建立委員会の木内志郎会長が「日本の科学技術を世界に示した偉人の希望と熱意に満ちた姿が表現されている」とたたえ、宇井成一市長はあいさつで「新たなランドマークと…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文455文字)

あわせて読みたい

ニュース特集