メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本クラブカップバレー

男女6人制 県予選会 男子笑話が優勝 女子はスピリッツ /長野

[PR]

 第38回全日本6人制バレーボールクラブカップ男女選手権大会(毎日新聞社・日本バレーボール協会・日本クラブバレーボール連盟主催、デサントジャパン協賛)の県予選会が20日、飯田市鼎体育館と飯田女子高校体育館であった。

     男子は8チームが出場し、笑話(しょうわ)が2年連続2回目の優勝。女子は2チームが出場し、長野スピリッツ松本が2年連続3回目の優勝を決めた。

     両チームは今夏に開かれる全国大会への出場権を得た。全国大会は男子が8月17~19日に大阪市で、女子は7月26~29日に宇都宮市で開かれる。【鈴木健太】

     ◆男子(飯田市鼎体育館)

     ▽1回戦

     笑話2-0Rabbits、長野スピリッツ松本2-0上伊那選抜、ケンタカムカム2-1FEVER、長野教員バレーボールクラブ2-1南長野排球倶楽部

     ▽準決勝

    笑話      2 25-16 0 長野スピリッツ松本

              25-23

    ケンタカムカム 2 25-21 0 長野教員バレーボールクラブ

              25-18

     ▽決勝

    笑話  2 25-22 1 ケンタカムカム

          24-26

          25-22

     ▽3位決定戦

    長野スピリッツ松本 2 25-18 0 長野教員バレーボールクラブ

                25-19

     ◆女子(飯田女子高校体育館)

     ▽決勝

    長野スピリッツ松本 2 25-13 0 上伊那選抜

                25-23

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

    2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

    3. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

    4. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

    5. 宿泊キャンセル2215件 業務妨害容疑で母子逮捕 ポイント192万円分不正取得か

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです