メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鵜川の棚田

美しい眺望、次代へ 都会のオーナー130人田植え 高島 /滋賀

琵琶湖を見下ろす鵜川の棚田の保全へ田植えをする都会のオーナー=滋賀県高島市鵜川で、塚原和俊撮影

 琵琶湖を見下ろす斜面に石垣を築いて段々に仕切った「鵜川(うかわ)の棚田」=高島市鵜川=で20日、江戸時代の遺産保全へ向けて組織した都会のオーナー約130人による田植えが行われた。3年目の今季は32区画(約3200平方メートル)に30組の応募があった。

 鵜川棚田保存会の山田善嗣会長(63)によると、鵜川の棚田は大津市境近くの湖岸から…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測
  5. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです