メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米軍経ケ岬通信所

「信頼関係崩れた」 休日工事に周辺住民反発強まる /京都

 京丹後市丹後町の米軍経ケ岬通信所が軍人の宿舎などを建設する2期工事を休日に強行した問題で、基地周辺の住民は反発を強めている。米軍との連絡、調整をしている防衛省は「原則として休日は工事しない」と住民に繰り返し説明しており、「完全に信頼関係が崩れた」との声が上がっている。

 米軍基地のある宇川地区は袖志、尾和など14の自治区で構成している。区長経験者の一人は4月21日に続き、5月19日の土曜日にも工事が強行されたことについて「約束したことがなぜ守られないのか。これまでの説明は一体何だったのか。信頼関係は完全…

この記事は有料記事です。

残り382文字(全文636文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです