県民公開講座・シンポジウム

「歯のかみ合わせ」250人が学ぶ 和歌山 /和歌山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 NPO法人「日本咬合(こうごう)学会」主催の県民公開講座・シンポジウム(和歌山毎日広告社共催・毎日新聞和歌山支局後援)が20日、和歌山市北出島1の県勤労福祉会館で開かれ、約250人が聴き入った。

 大阪大学名誉教授で、同学会の丸山剛郎理事長が「体と心の元気・美容とアンチエイジング」のテーマで講演し、…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文358文字)

あわせて読みたい

注目の特集