メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中

追加関税棚上げ 対米黒字、大幅減で合意 閣僚級協議

 【ワシントン清水憲司、北京・赤間清広】米中両政府は19日、ワシントンで17、18日に開いた閣僚級貿易協議の共同声明を発表した。中国が農産物など米国産品の輸入を増やし、対米貿易黒字を「大幅に減少させる」ことで合意。ムニューシン米財務長官は20日、米テレビ番組で「合意事項の実施に努力している間、関税引き上げを留保することで一致した」と述べ、米中が制裁関税や対抗措置の発動をひとまず棚上げして協議を続ける方針を明らかにした。

 中国国営新華社通信によると、中国側代表を務めた劉鶴副首相も「両国は貿易戦争をせず、関税上乗せを停止…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文653文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  3. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  4. ムシに学んだ高精細印刷 インキ不要、安価に発色 京大グループ開発
  5. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです