メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

診断系アプリで情報漏えい

フェイスブックのプライバシー設定画面。友達リストのプライバシー設定などができる

 「似ている芸能人は?」など、思わず答えたくなる「クイズ系」「診断系」アプリが、フェイスブック(FB)などのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で多くみられる。気軽に使っている人も多いかもしれないが、個人情報が漏えいする恐れもあり、専門家はむやみに使わないことを勧めている。

 ●FBでシェア、被害

 FBを始めて8年以上になる大阪市の女性会社員(61)は今年初め、「世界の国であなたに合う国は--」というクイズアプリに回答した。結果は「フランス」。うれしかったのでFBで結果をシェア(共有)した。ほかにもいくつか試した記憶がある。関連は不明だが、同じ時期に有名ブランドをかたったページが表れ、クリックしたところFB上の友達にイベント招待の虚偽通知が一斉に送られた。

この記事は有料記事です。

残り1050文字(全文1387文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 潮流・深層 バイデン次期米大統領に立ちはだかる「穏やかな人たち」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです