メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あすの会

来月解散 犯罪被害者の権利に光 殺人罪の時効撤廃、裁判参加「成果」

岡村勲さん

 犯罪被害者の権利と被害補償の確立を目指し、2000年に設立された「全国犯罪被害者の会(あすの会)」が6月、解散する。殺人罪の時効撤廃や、刑事裁判への被害者参加など大きな変革をもたらした。設立メンバーで、中心的な役割を果たしてきた岡村勲弁護士(89)は「犯罪被害者が置かれた環境の改善という一定の目的を果たせた」と語る。【石山絵歩】

 岡村さんは1997年、顧問弁護士を務めていた証券会社に恨みを持つ男に妻真苗さん(当時63歳)を刺殺…

この記事は有料記事です。

残り1537文字(全文1753文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです