メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安室奈美恵

アジアツアーが台湾で幕 残すは東京ドーム2days

台湾・台北の台北アリーナでアジアツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~ in Asia」のファイナル公演を行った歌手の安室奈美恵さん

 9月16日に引退する歌手の安室奈美恵さんが19・20の両日、台湾・台北の台北アリーナでアジアツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~ in Asia」(3都市6公演)のファイナル公演を開催。2日間で約2万2000人を動員した。

 1万人以上を収容する台北アリーナでのライブ回数は、海外アーティストとしてトップクラスというほどアジアでも人気が高い安室さん。安室さんが17日に台湾を訪れると、最後に一目安室さんを見ようと、空港にはファンと現地の報道陣が500人以上集まった。

 ライブは、日本で開催中の全国ドームツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」と同じセットリストで行われ、25年の歴史がつまった内容となった。安室さんは、NHKリオ五輪のテーマソング「Hero」や、ダブルミリオンを突破したオールタイム・ベストアルバムのタイトル曲「Finally」など、全30曲を披露。

 ドラマ主題歌としてヒットした「Mint」では、黒とゴールドのビスチェ&パンツスタイルで、アジアでも有名な「CAN YOU CELEBRATE?」では、純白のドレスに身を包み、華やかな演出とともに名曲を歌い上げた。

 ライブ終盤の「Do It For Love」では、安室さんが「Everybody scream!!(みんな、叫べ!!)」と観客をあおると、集まったファンは大喜び。会場からは割れんばかりの歓声が起こり、この日一番の盛り上がりをみせた。アンコールでは、アニメ「ONE PIECE」の世界に安室さんが飛び込んだスペシャルコラボ映像が映し出され、安室さんは同アニメ主題歌の「Hope」を熱唱した。

 最後に、安室さんはファンに見送られながらステージをあとにし、アジアツアーのファイナル公演が幕を閉じた。安室さんのファイナルツアーは、残すところ6月2、3日に開催される東京ドーム公演のみとなった。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
  2. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  3. 個人情報 本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行
  4. ステルス戦闘機 ハリケーン直撃で大量に大破か 米国
  5. 今どきの歴史 世界遺産候補 百舌鳥・古市古墳群(大阪府) 悩ましき被葬者論争

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです