損賠訴訟

男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 兵庫県丹波市で昨年10月、突然死した男児(当時5カ月)が司法解剖後に両親に引き渡された際、頭部にコンビニ店のレジ袋がかぶせられていた問題で、男児の両親が21日、遺体を処置した葬儀会社(神戸市中央区)を相手取り、慰謝料など約220万円の損害賠償を求め、神戸地裁に提訴した。

 訴状などによると、亡くなったのは北野正弥(しょうや)ちゃん。昨年10月4日未明に突然死し、司法解剖された後に引き渡された際、頭部に巻かれた包帯の内側にコンビニ…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文540文字)

あわせて読みたい

注目の特集