メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
号外埼玉知事選、大野氏初当選 与党系候補破る
カンヌ映画祭

是枝監督「覚悟新たに」 パルムドール受賞

第71回カンヌ国際映画祭の授賞式の後、記者会見でパルムドールの記念の盾を前に語る是枝裕和監督=フランス・カンヌで2018年5月19日(日本時間2018年5月20日未明)、小林祥晃撮影

 【カンヌ小林祥晃】フランスで開催されていた「第71回カンヌ国際映画祭」は最終日の19日夜(日本時間20日未明)、授賞式が行われ、コンペティション部門に出品していた是枝裕和監督(55)の「万引き家族」が、最高賞のパルムドールに輝いた。カンヌで日本人監督の作品が最高賞を受賞するのは、1997年の「うなぎ」(今村昌平監督)以来、21年ぶり5作目。授賞式で是枝監督は「さすがに足が震えています。この場にいられることが本当に幸せです」と喜びを語った。

 是枝監督の作品は、これまでカンヌ映画祭に計6回出品され、2004年の「誰も知らない」で主演の柳楽優…

この記事は有料記事です。

残り528文字(全文800文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  3. 無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

  4. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  5. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです