メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

優生保護法

全国で「ホットライン」 弁護士ら21日実施

 障害者らへの強制不妊手術を認めていた旧優生保護法(1948~96年)を巡る問題に取り組む弁護士らが21日、全国35都道府県で当事者を対象とした一斉電話相談「優生保護法ホットライン」を実施する。

 全国電話相談は3回目で、強制不妊手術の被害を掘り起こし、追加提訴につなげるのが狙い。仙台弁護団事務局長の…

この記事は有料記事です。

残り132文字(全文282文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 「その気になればできる」 国産長射程ミサイルに込められた「隠れた狙い」とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです