メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神奈川・免許センター

作業療法士採用 高齢者の運転支援

 高齢者らの自動車運転を支援するため、神奈川県警は6月、リハビリ専門家の「作業療法士」を全国で初めて運転免許センター職員として採用する。高齢者による交通事故が多発する中、専門家は「交通安全につながる」と話す。

 作業療法士は、全国500超の病院や施設で高齢者らの運転再開に向け、検査や、自動車教習所と連携して運転能力を評価する活動を行っている。県警は専門能力に着目し、県内のリハビリ病院に勤務する30代の女性作業療法士1人を非常勤で採用することにした。センタ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです