メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NHK杯体操

内村、着地完璧 鉄棒で逆転

鉄棒の演技を終え、拳を握る内村=東京体育館で2018年5月20日、徳野仁子撮影

 三つどもえの優勝争いの行方は最終種目の鉄棒までもつれ込んだ。内村がG難度の「カッシーナ」などの手放し技を次々に決めて完璧な着地を見せれば、白井もぴたりと着地を決める。五輪や世界選手権の大舞台を知る2人が実力を発揮したのに対し、谷川翔は最初のF難度の手放し技でまさかの落下。この瞬間、内村の逆転優勝が決まった。

 五輪連覇など圧倒的な力を見せてきた内村も29歳。若手の台頭で優勝争いは混迷を極めた。3種目目のつり…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走 87歳男性、痛めた足で運転か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです