アメフット

負傷選手の父「釈然とせず」 日大監督謝罪に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 アメリカンフットボールの日本大と関西学院大との定期戦(6日、東京)で、日大の守備選手が関学大の攻撃選手に悪質なタックルをして負傷させた問題で、関学大は20日、日大の内田正人監督(62)から謝罪を受けた負傷選手の父親のコメントを発表した。

 父親は「日大選手がどうしてあのようなプレーをしたのか説明がな…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

あわせて読みたい

注目の特集