メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山・加計学園

獣医学部新設問題 首相「加計氏と会わず」 愛媛新文書を否定

記者団の取材に応じ、愛媛県文書に記載された加計学園理事長との面会を否定する安倍晋三首相=首相官邸で2018年5月22日午前8時20分、宮間俊樹撮影

 安倍晋三首相は22日午前、学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長と2015年2月25日に面会したとの愛媛県文書について「ご指摘の日に加計氏と会ったことはない。記録を調べたが確認できなかった」と事実関係を否定した。首相官邸で記者団に語った。一方、野党6党派の幹事長・書記局長は国会内で会談し、加計氏と柳瀬唯夫元首相秘書官(現経済産業審議官)の証人喚問、中村時広愛媛県知事の参考人招致を求める方針を確認した。

     愛媛県文書によると、加計氏が面会で同県今治市に獣医学部を新設する計画を説明したのに対し、首相は「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」と述べたとされる。これについて首相は22日、「そういう事柄について加計氏から話をされたこともないし、私から話をしたこともない」と述べた。

     菅義偉官房長官は記者会見で「入邸記録は業務終了後、速やかに廃棄される取り扱いになっており、残っていなかった」と述べ、首相と加計氏の面会は確認できないと説明した。公明党の山口那津男代表は「(愛媛県の)文書はまた聞きのまた聞きのような伝聞を重ねている」と指摘。自民党幹部は「首相の記憶違いということはない。まったく心配ない」と語った。

     15年2月に首相に先立って加計学園と面会したとされる加藤勝信厚生労働相(当時は官房副長官)は、同年2月14日に岡山県内の自身の地元事務所で同学園関係者と会ったことを認め、「確か事務局長だったと思う。加計学園は岡山県なので、いろいろな付き合いがあり話を聞いた」と述べた。

     首相と加計氏の面会を受けて、加計学園に資料提出を指示したとされる柳瀬氏は22日午後、「面会に同席した覚えもないし、その話をうかがった覚えもない。首相から本件について指示を受けた覚えもない。したがって、面談を踏まえて資料の提示をお願いした覚えもない」と記者団に語った。

     野党6党派は衆参両院の予算委員会で集中審議を要求することでも一致した。立憲民主党の福山哲郎幹事長は「あらゆる委員会と本会議を通じて徹底追及することを指示する」と記者団に語った。野党は、獣医学部新設計画を17年1月20日に知ったという首相のこれまでの説明を「虚偽答弁の疑いがより強まった」と批判している。

     政府・与党内でも首相が説明責任を果たすよう求める声が出ている。野田聖子総務相は会見で「国会の場で、当事者がうそをつかず説明責任を果たしていくことが大事だ」と述べた。【古川宗、和田憲二、原田啓之】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 人生相談 不愉快な質問、かわせない=回答者・光浦靖子
    2. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    3. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
    4. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
    5. 森友問題 昭恵氏付職員「賃料値下げ要望」 共産党が追及

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]