メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大阪府北部で震度6弱 津波の心配なし
サッカー

J1 湘南ベルマーレ 新スタジアムの候補地4カ所に 答申 /神奈川

 サッカーJ1の湘南ベルマーレの新スタジアム建設を話し合う「湘南スタジアム研究会」は21日、候補地を4カ所に絞った答申を行った。これを受けて湘南ベルマーレは一般社団法人を設立して精査し、来春をめどに候補地を公表することを明らかにした。

     答申されたのは公有地が3カ所、民有地が1カ所。同研究会会長の重田照夫・大磯町商工会長は「検討可能なものを答申した。これからが大変になる」と話し、公有地は議会や自治会など、民有地も株主などへの対応が必要になるため、場所は非公開とした。湘南ベルマーレの真壁潔会長は「(同研究会が)任意団体のため責任の所在が不明確だったが、責任ある法人として交渉を進める」と説明した。

     一般社団法人の理事には同研究会参加者や湘南ベルマーレ株主企業などが入る。設計や資金調達、事業内容などスタジアムの詳細を検討するメンバーには設計会社とゼネコン、音楽関係者などが加わる。また、答申された4カ所以外の候補地が浮上した場合も検討の可能性があるとしている。来春までに結論を出すが、進展があれば随時公表するという。【渡辺明博】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
    2. 地震 大阪府北部で震度6弱
    3. 新潟県立高 女子の男子いじめ動画 ネット拡散 批判殺到
    4. JR大宮駅 駅員の胸たたいた容疑 世田谷区の女職員逮捕
    5. 高校バスケット 審判に暴行映像、SNSで一気に広まる

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]