メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住民監査請求

公金支出中止を 殺虫剤空中散布 /長野

 松本市が松くい虫被害対策として市内2地区で予定している殺虫剤の空中散布に対し、市民33人がこのほど、散布にかかる公金の支出中止を菅谷昭市長に勧告するよう求める住民監査請求を行った。

 請求人は、周辺住民や弁護士らでつくる「ネオニコチノイド系殺虫剤空中散布の公金支出の差止を求める住民監査請求人団」(代表、山根二郎弁護士)。

 市は松枯れ防止として、四賀、里山辺両地区で殺虫剤散布を予定し、今年度予算に約1029万円を計上して…

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文422文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  2. 日大チアパワハラ 「学校の恥」「ずる賢いばか」暴言次々
  3. 辺野古土砂投入 沖縄知事、猛反発「法治国家としてあるまじき行為」
  4. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  5. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです