メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと@あいち

天白署刑事課 福岡なぎささん(37) /愛知

 天白署刑事課で、詐欺などの知能犯罪や薬物事件の捜査などを取り仕切る。捜査員をまとめる立場となる警部以上の女性は、刑事部門では県警全体でわずか5人だ。「仕事に性別は関係ない。一人一人の持ち味を生かして、一つでも多くの事件を解決したい」と力を込める。

 学生のころ、「踊る大捜査線」シリーズなどの刑事ドラマを見て、容疑者を追い詰めていく刑事に憧れた。「じっとしているのは苦手な性格。活動的なイメージのある刑事になりたい」。高校卒業後、迷わず県警の門をくぐった。

 初任地の瀬戸署では、交番勤務の非番の日に刑事課に顔を出しては、書類作成やひったくり事件などの現場検証を手伝って捜査の感覚を身につけた。中でも、膨大な資料から事件に関係する証拠を探して積み重ねていく知能犯罪の捜査に関心を持つようになった。

この記事は有料記事です。

残り618文字(全文965文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. 山下達郎さん、ライブ映像を初配信へ 「再びライブができるまで違う可能性を」

  3. 委員会出席の区議に職員がお茶出すべきか 14年余も結論出せない豊島区

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 女子生徒にわいせつ行為、トイレに落書き「すけべやろう」 教諭ら懲戒処分 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです