メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「万葉古道」を尋ねて

交流・別れ・流浪/20 防人が来た道/20 柳の下 地すべり避けて竜田越え /奈良

龍田大社前から西の大和川沿いに下りる道。防人たちも歩んだのだろうか。向こうの木立が大社=奈良県三郷町で、栗栖健撮影

 平城京を通り抜けた防人(さきもり)たちは、生駒山に向かう。

 平城京三条大路から西に進むと生駒山頂(642メートル)の南の暗峠(455メートル)に通じるが、急坂で河内側は江戸時代の大和川付け替えまで湿地帯だった。

 難波の港と奈良を結ぶ公道は、一般には生駒山地南端の丘陵を、大和川北岸で東西に横切る竜田越えだった。大和川渓谷の対岸は金剛山地の北端。川沿いだと距離は短いが問題があった。今も対策工事が続く亀の瀬(大阪府柏原市)の地すべり地帯を通るのだ。

 「日本書紀」の「神武天皇即位前紀」に道の状況をほうふつさせる記述がある。天皇が軍勢を整え河内から大…

この記事は有料記事です。

残り1227文字(全文1501文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 韓国警察、「JYJ」ユチョン氏の逮捕状請求へ 麻薬使用容疑で
  4. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです