メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

車いす

カンボジアへ 地雷被害者の生活支援 10年度から東温市実行委、145台リサイクル発送 提供を呼びかけ /愛媛

地雷で両足を失ったカンボジアの男性。実行委が送った車いすを毎日使っている=国際地雷処理・地域復興支援の会提供

 地雷で足を失うなどして体が不自由な人たちに役立ててもらおうと、福祉関係者らでつくる「東温市海渡る車いす事業実行委員会」が、福祉施設などで使わなくなった車いすを整備してカンボジアに送り続けている。2010年度から始め、これまでに145台を発送。6月にも25台を届ける。会長の石河(いしこ)光一さん(70)は「生活の支援をして喜んでもらえるよう、ずっと続けていきたい」と話している。【花澤葵】

 東温市の福祉施設の施設長だった石河さんは、施設の建て替えの際、まだ使える車いすを見つけ、再利用でき…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 千葉 「記憶ない…」私立高副校長が泥酔し女湯に侵入
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです