メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

社会保障給付費、何に使う? 医療や生活保護など 高齢者向け多く=回答・酒井雅浩

 なるほドリ 2040年度の社会保障給付費(ほしょうきゅうふひ)の推計(すいけい)が出たね。何に使うお金?

 記者 年金や医療、介護、生活保護など、国民が安心して生活できるように公的に支える制度が「社会保障」です。社会保障給付費は、制度を通じて国民に支払われるお金やサービスの合計額になります。医療、介護の社会保険の給付費は保険料と国や自治体の税金で賄(まかな)い、最低限の生活を保障する生活保護は全額公費(こうひ)から給付されるなど、財源は制度によって違います。サービス利用の自己負担分は含みません。

この記事は有料記事です。

残り704文字(全文954文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

  3. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

  5. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです