メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

介護職員

25年度、34万人不足 団塊世代への対応増え 厚労省推計

 厚生労働省は21日、今後の介護職員の需要推計を発表した。2025年度に必要となる介護職員は約245万人で、約34万人が不足する見通し。介護需要に労働力の供給が追いつかず、十分な介護サービスの提供が困難になると懸念される。

 25年には団塊の世代(1947~49年生まれ)が75歳以上の後期高齢者に達し、訪問介護や入所施設など求められるサービス量は増える。16年度の介護職員は約190万人で、現在の就職率や離職率を基に推定した25年度の介…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文547文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プレスリリース ジャイアントパンダの赤ちゃん(2日齢) 母親「良浜(らうひん)」からの授乳を確認できました(共同通信PRワイヤー)
  2. 石塚運昇さん 食道がんのため68歳で死去 「ポケモン」ナレーション 「ジョジョ」ジョセフなど
  3. 夏の高校野球 金足農、八回逆転弾 吉田14K、横浜破る
  4. 富士山測候所 日誌を廃棄 68年間つづった貴重な40冊
  5. アメフット 日大の宮川選手が復帰を検討 チーム訪れ謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです