メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

翁長知事、候補に 市民団体推薦、委員会受理

 沖縄で平和に尽力した個人・団体のノーベル平和賞受賞を目指す市民団体は21日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設反対を掲げる翁長雄志知事や沖縄平和運動センターの山城博治議長ら8人と2組織が、今年の平和賞候補に1団体として推薦されたと発表した。

 市民団体は琉球大法科大学院の高良鉄美教…

この記事は有料記事です。

残り171文字(全文323文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本当に空いてなかった? 桜を見る会名簿廃棄「5月9日のシュレッダーの怪」を追う

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  4. 「桜を見る会」の飲食物提供を毎年受注 ジェーシー・コムサはどんな会社なのか

  5. 17歳少女を無免許運転で逮捕 同乗者4人死傷 福岡県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです