メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住・LIVING

自宅にボルダリング壁 するする登って心わくわく

リビングのボルダリング壁に挑む子どもたちを見守る中村亮太さん(右)=水戸市で

 <くらしナビ ライフスタイル>

 ボルダリングなどの「スポーツクライミング」が、2020年東京五輪で初めて正式種目となる。その影響か、ホールド(突起物)を取り付けたボルダリングの専用壁を自宅に設置、楽しむ人も現れた。その魅力、設置方法は--。

 休日の朝、部屋に子どもたちの歓声が響く。「簡単だよ。とっても楽しい」。東京都世田谷区の富澤健太さん(6)は、双子の妹、花奈(はな)ちゃん(3)と紗楽(さら)ちゃん(3)を手伝ってボルダリング壁で遊ぶ。幅1メートル20センチ、高さ4メートル30センチある壁も、健太さんは約30個のホールドを頼りに、するすると天井までよじ登る。「我が家の楽しいアイテムです」と父正行さん(42)。

 新築した木造3階建ての家は、2階を仕切りの無いワンフロアにし、ボルダリング壁を設置した。この壁から…

この記事は有料記事です。

残り1534文字(全文1894文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  2. 「救急車もう限界」 適正利用呼びかけ 「酒飲んで運転できない」で通報も 福岡・飯塚地区消防本部

  3. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  4. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  5. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです