メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デジタルで学ぼう

スマホルール、動画で発信 埼玉県越谷市立全中学校が「共有」

「7つのルール」のPR動画の場面を見ながら話し合う越谷市立平方中学校の生徒ら

 中学生もスマートフォンを持つことが普通になり、安全に使うためのルールを生徒自身が考える取り組みが広がっている。埼玉県越谷市では、市立の全中学校の生徒会がスマホや携帯電話を使う時の「7つの共有ルール」を決定。生徒に積極的に情報発信をさせている市立平方中学校はルールをPRする動画を作り、16日、動画共有サイトのユーチューブで発信を始めた。

この記事は有料記事です。

残り1529文字(全文1698文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 板挟みで「心がおかしくなりそう」 給付金窓口で矢面に立つ派遣社員の叫び

  4. 少子化 「第1子に100万円」 子供を産みたいと思える環境作りを早急に

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです