メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デジタルで学ぼう

スマホルール、動画で発信 埼玉県越谷市立全中学校が「共有」

「7つのルール」のPR動画の場面を見ながら話し合う越谷市立平方中学校の生徒ら

 中学生もスマートフォンを持つことが普通になり、安全に使うためのルールを生徒自身が考える取り組みが広がっている。埼玉県越谷市では、市立の全中学校の生徒会がスマホや携帯電話を使う時の「7つの共有ルール」を決定。生徒に積極的に情報発信をさせている市立平方中学校はルールをPRする動画を作り、16日、動画共有サイトのユーチューブで発信を始めた。

この記事は有料記事です。

残り1529文字(全文1698文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです