メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京六大学野球

春季リーグ 慶大優勝リーチ

 21日、第6週の3回戦2試合が神宮球場で行われた。慶大は九回、渡部(1年・桐光学園)がサヨナラ適時打を放ち、明大を降した。第7週に明大が1敗すると慶大の2季連続36回目の優勝が決まる。明大と勝ち点4で並ぶ可能性を残すが、勝率で上回るため。早大は法大との接戦を制した。

人生初サヨナラ打

 ○…優勝争いの行方を左右する一戦で、途中出場の慶大・渡部が一振りで試合を決めた。八回に代走で出場し、九回は2死二、三塁で打席に…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  3. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  4. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害
  5. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです