メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山・加計学園

獣医学部新設問題 愛媛知事、国会に期待 新文書「正直に出しただけ」

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡る問題で、愛媛県が国会に提出した新文書。そこには、安倍晋三首相が2015年2月に学園理事長と面会し、新学部計画に「いいね」と賛同していたことが記されていた。首相が計画を初めて知ったと主張する時期から約2年前にさかのぼることになり、首相と理事長との蜜月を背景に計画が進められた疑惑が一層深まる。愛媛県の中村時広知事は早期の真相解明を求めた。

 中村知事はこの日、出先の同県伊予市で報道各社の取材に応じ、参院予算委員会に新文書を提出した経緯を語った。一連の問題では、これまで曖昧な説明を繰り返す柳瀬唯夫元首相秘書官を非難するなど、いら立ちを見せてきた中村知事だが、この日は「(新文書提出は)国権の最高機関からの要請によるもの」と繰り返し強調し、穏やかな表情で対応。今後の国会による調査に期待を込めた。

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文592文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつDVD販売手助けの疑い バナー広告集めたサイトの運営者逮捕 4800万円稼ぐ

  2. 東京で新たに481人の感染確認 2日連続で400人超 重症者は6人増60人に

  3. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  4. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  5. コロナで変わる世界 <仕事編②>希望退職「35歳以上」 日本型雇用に見直しの波

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです