メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石渡嶺司の“反”就活学

インターンシップ本格化 はやくも「20年卒」がスタート

え・葛西りいち

情報サイト続々開設

 現在4年生の2019年卒就活がヤマ場を迎えつつあります。が、実はその一方でもう始まっているのが、現3年生の20年卒就活です。

 20年卒用のインターンシップは、この夏に向けて本格的に動き出します。6月1日には、主要な就職情報会社が関連情報を掲載する「インターンシップサイト」がそれぞれオープン。これに合わせ、各企業がどんなインターンシップを行うかを合同で説明する「インターンシップ合同説明会」も各地で開催されます。「みん就」(楽天)が5月に東京、大阪で一部実施しているのをはじめ、6月に入ると関西などでも「リクナビ」「マイナビ」「キャリタスナビ」「あさがくナビ」といった大手によるインターンシップ合同説明会が目白押しです。有名企業も参加することがあり、学生たちは早くからチェックしていることでしょう。

 このインターンシップ。リクルートキャリア・就職みらい研究所の「就職白書2018 インターンシップ編」調査によると、14年卒業者でインターンシップに参加した学生は23・9%。それが、16年卒39・9%、18年卒55・2%と伸び、半数以上の学生が参加するまでになりました。また学生がインターンシップに参加した企業の数も16年卒が平均2・3社だったものが18年卒は3・3社に増えています。

この記事は有料記事です。

残り1479文字(全文2030文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長女はひつぎにうどんを二つ… 原爆小頭症の吉本さん逝く 孤独と痛みに耐えた74年

  2. 120度の高温で生息する微生物群発見 海底下1200メートル掘削調査

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  4. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  5. 「自分が冤罪被害とは」事故1年後に逮捕の母 乳幼児揺さぶられ症候群

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです