メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカンフットボール

悪質反則 監督の指示主張へ 日大選手きょう会見

 悪質なタックルで相手の選手を負傷させた日本大の守備選手が22日午後2時過ぎから東京都内で記者会見を開くことになった。代理人が21日、明らかにした。悪質なタックルは19日に辞任を発表した内田正人前監督らの指示によるものと主張する。

 代理人は「監督・コーチの指示の有無、具体的状況について、できる限り事実を明らかにする」としている。

 日大は守備選手の会見について「どういう内容か把握していないのでコメントできない」(広報部)と説明し…

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文462文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  4. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  5. 大船渡の163キロ右腕・佐々木はロッテが交渉権 最多4球団が競合

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです