メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア

政権軍が首都掌握 「IS残存勢力を掃討」

シリアの首都ダマスカス

 【カイロ篠田航一】シリアのアサド政権軍は21日、国営メディアを通じ、首都ダマスカス南郊で抵抗を続けていた過激派組織「イスラム国」(IS)の残存勢力を完全に掃討したと宣言した。首都とその周辺は「全て安全になった」としている。シリアでは2011年の内戦開始以来、政権軍、反体制派、ISの三つどもえの戦闘が続いてきたが、政権軍は7年ぶりに首都全体を掌握した。

 一方、反体制派はシリア北西部イドリブ県や南部ダルアー県などで勢力を維持しており、首都周辺を掌握した…

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文446文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
  2. 東京五輪 「期間中に夏休み」政府、首都圏企業に要請
  3. 水球代表 女子合宿打ち切り 男子監督がネットで戦術批判
  4. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  5. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]