メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JAL

農業事業に初参入 成田空港近くに体験型農園施設

新会社設立を発表した和郷の木内博一社長(左から2人目)と新会社の鎌形晶夫社長(同3人目)、日本航空の藤田直志副社長(同4人目)=成田空港で2018年5月21日午後3時27分、中村宰和撮影

 日本航空(JAL)は21日、アグリビジネス業「和郷」(香取市)と共同出資会社「JALアグリポート」を設立し、農業事業へ初参入すると発表した。千葉県成田市の成田空港近くに2020年夏、体験型農園施設を開園し、収穫した農産物の加工品の開発を手がける。

 新会社は資本金1億円で4月に設立した。空港北東約2キロの休耕地を地元農家から借り、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 東京・池袋の暴走 1カ月 「50年無事故だったのに」 7年前女性死なせた運転者 能力低下、自覚遅れ
  3. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  4. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  5. 丸山穂高議員、露に謝罪の維新を批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです