メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阿波踊り

徳島市、桟敷買い取りへ 2億1600万円

阿波踊りの桟敷購入についての説明をする遠藤彰良徳島市長=徳島市幸町の市役所で2018年5月21日午後4時34分、松山文音撮影

 徳島市の遠藤彰良市長は21日、阿波踊りの演舞場の桟敷について、破産管財人から2億1600万円で買い取ると発表した。桟敷を保有していた昨年までの主催者の一つ、市観光協会の破産手続き開始の決定を受け、桟敷が使用できるかは今夏の開催の焦点だった。【松山文音】

 遠藤市長は同日、緊急記者会見を開いて発表した。桟敷の購入費2億1600万円を一般会計補正予算として専決処分し、6月議会で承認を得る。桟敷は現在、市観光協会から破産管財…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文529文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)

  3. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

  4. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  5. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです