メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮崎・串間

ゴマフアザラシ「すわちゃん」帰ってきて!

ゴマフアザラシの「すわちゃん」=宮崎県串間市都井の諏訪浜沖合で2016年7月15日午後5時4分、尾形有菜撮影

 宮崎県串間市都井(とい)の沖合でゴマフアザラシの「すわちゃん」が目撃されるようになって、まもなく2年。「ひょこっ」と顔を出す可愛らしさで地元のアイドルになったが、ここ数日、姿を見せず心配されている。実はある事件の「容疑者」なのだという。事件は野生動物と人が共生する難しさを物語っているが、被害者も市民も「本当に犯人だったとしても、顔を見たら許してしまう。帰ってきてほしい」と願っている。【田崎春菜】

 「まさかと思った」。漁師の川崎義成さん(62)は先月26日朝、同市の立宇津港に設置しているいけすを見て目を疑った。8メートル四方のいけすに泳がせていたブリがどれもこれも腹や頭を食いちぎられ、無残な姿で浮かんでいたのだ。「人や鳥の仕業とは思えない。そういえば昨年10月にも魚が突然いなくなったことがあったが……」

この記事は有料記事です。

残り630文字(全文986文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』関連作品がデジタルシングルTOP3を独占[オリコンランキング]

  2. 米総領事館、香港の活動家4人の政治亡命を拒絶 米中対立を避ける思惑か

  3. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです